より健康的な体づくりのサポート

おうちでおこめづくり〜苗を仕立てる〜

  • HOME »
  • おうちでおこめづくり〜苗を仕立てる〜

 

育苗編


Step0 事前確認

用意するものを確認しよう

【こちらから送付するもの】

・種籾

・サンプル肥料

 

【ご自身でご用意するもの】

・発芽用容器

 

・育苗用容器

 

・栽培用容器

 

・培養土

 


Step1 種籾の準備

浮力を使って良い種を選別します

【塩水選】

① 容器に水と塩を入れかき混ぜる

② 塩が溶けたら種籾を入れる

③ 浮いた種籾を取り除く

※例:下の写真は水200ml、塩42gで選別

 

【水洗い】

水が透明になるまで入れ替えてください

塩水選をした場合のみ

【浸種】

真水に種籾を浸けると積算温度100℃で発芽します。

水温10℃では10日間、15℃では7日間となります。

日の当たらないベランダがオススメ

 


Step2 播種

発芽したら育苗箱に種を蒔きます

【育苗箱の準備】

育苗用容器に土を入れる

準備は播種する直前でOK!

【播種】

芽が出たら育苗箱に種籾を蒔きます

2~3粒をひとまとめにして蒔くといいよ

【覆土】

種籾が隠れるくらい土を入れ、少し水をかける

土の高さは容器と同じくらい

 


Step3 育苗

育苗期間は20日間。急激な寒暖の差に気をつけよう

【出芽期】外気温28℃〜30℃が適温

種まきから2、3日で白い芽が1cm〜2cm出芽します。

※光を遮断するといいよ

【緑化期】外気温20℃前後が適温

白い芽が2cmほどになったら光の当たる場所へ移動

日中は日の当たる外、夜は室内がオススメ

徐々に涼しい場所に移動

【硬化期】外気温15℃前後が適温

種まきから1週間もしたら昼夜外に出しましょう。

寒すぎても暖かすぎてもダメ!外気温に注意。

突然の寒い日がきたら室内へ!

 

播種してから約3週間で田植えとなります。お米作りでは『苗半作』と言われ、苗作りで半分お米の出来が決まってしまいます。良い種、良い苗を目指しましょう!

外気温と水管理で苗の成長は大きく変わります。毎日観察して水の減りや外気温を注意してください。

何事もやりすぎないことがポイントになります。

 

 

次回は田植え編

 

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0470-28-0102 9:00~16:00

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright ©yoshidakomeya.com All Rights Reserved.